HOME > 研究会の参加者募集

ご案内
・現在は、エンハンスプロセス改革研究会を運営しています。昨年度までは、エンハンス見積り手法研究会も開催しておりました。エンハンス見積り手法研究会では一定の研究成果が得られましたので、その研究成果を「エンハンス工数見積り手法習得」研修に取り込み、ご案内をしております。
・エンハンス見積り手法研究会の成果等については、事務局までお問い合わせ下さい。
・複数の方の一括登録をご希望される場合は、お手数ですが、事務局迄お問い合わせ下さい。皆さまのご参加をお待ち申し上げております。
・フォワード・コンソーシアム事務局担当:大島道夫

研究会案内書のダウンロード




2016年度-エンハンスプロセス研究会ご案内書

2017年度の研究会は準備中です。近日公開!

申込み者が複数人の場合は、事務局にお問い合わせ下さい。簡便なお手続きをご提案させて頂き

▶事務局へのお問い合わせ

申込み者が複数人の場合は、事務局にお問い合わせ下さい。
簡便なお手続きをご提案させて頂きます。

事務局へのお問い合わせ

エンハンス見積り手法研究会

1. 「システム単位に」システムの状況を反映した過去実績に基づき見積り用原単位を設定
2. 変更の影響を分析しないで見積ることが可能のため素早く見積ることが可能
3. それでいて非常に高い精度で見積ることができる!
4. 現在そのシステムのエンハンス(保守)を担当している方であれば容易に習得できる。



エンハンス プロセス改革研究会

エンハンスプロセス改革研究会のモットー
▶視野拡大
断片的な仕事をプロセスとして捉え、全体的な視野で考えることが価値
▶他流試合
他社の技術者との意見交換や議論で得られる改革の気づきが価値
▶前向き思考
保守の仕事をエンハンスとして前向きに捉えることで、自社のビジネスを拡充する考えが価値